Hybrid Statice

PROFILE

ryota arai

詳細 >>

CALENDER

ライブ情報

『WOMB presents W feat.LAYO&BUSHWACKA!』

いよいよ今週末です。

ディスカウントは2000yenです。
ご希望の方はメッセージ下さい。




2010.05.15(SAT)
『WOMB presents W feat.LAYO&BUSHWACKA!』
OPEN:23:00
DOOR:4000yen  W/F:3500yen  MEMBER:3000yen
MUSIC:HOUSE, TECHNO

LINE UP:
◆LAYO&BUSHWACKA!

VIP LOUNGE:
◆TAKUYA (RIOT/BLiNKBLiTZ)
◆RAYMOND (The SAMOS)
◆NOP (troplott music)
◆RUBY (PLACT)

WOMB LOUNGE:
DJs:
◆HARRY(GIG)
◆Kyosuke Taniguchi(HITSUJI)
◆ryota arai (SOUND of SILENCE/Precious/Grasshopper Muzic LLC/Birds Eye View)
◆YU-KA(GIG)
VJ:
◆OSEROS


今はなきロンドンのミュージックシーンで歴史に名を刻んでいる"THE END"の運営にも携ったアーティスト"LAYO&BUSHWACKA!"が、昨年八景島で行われた"BIG BEACH FES."の出演以来、WOMBへは2年ぶりに"ホームグラウンド"に戻って来る。彼らが主催するレーベル"OLMETO RECORDS"は、常に上質な作品(これまでに28作品に及ぶ)をコンスタントにリリースをし、リミキサーとしてMIRKO LOKOなどを起用するなどしハイクオリティーなブランディングコントロールを継続している。現在も世界中から引っ張りだこのLAYO&BUSHWACKA!の最新プレイに期待がかかる!


2010-05-11 17:51:53投稿者 : ryota arai
この記事のURL コメント(0) nice!

spin info



今はなきロンドンのミュージックシーンで歴史に名を刻んでいる"THE END"の運営にも携ったアーティスト"LAYO&BUSHWACKA!"が、昨年八景島で行われた"BIG BEACH FES."の出演以来、WOMBへは2年ぶりに"ホームグラウンド"に戻って来る。彼らが主催するレーベル"OLMETO RECORDS"は、常に上質な作品(これまでに28作品に及ぶ)をコンスタントにリリースをし、リミキサーとしてMIRKO LOKOなどを起用するなどしハイクオリティーなブランディングコントロールを継続している。現在も世界中から引っ張りだこのLAYO&BUSHWACKA!の最新プレイに期待がかかる!


2010.05.15(SAT)
W feat.LAYO&BUSHWACKA!

VENUE:WOMB
http://www.womb.co.jp/
OPEN: 23:00
DOOR: 4000 W/F 3500 MEMBER 3000
MUSIC: HOUSE, TECHNO

LINE UP:
LAYO&BUSHWACKA!

VIP LOUNGE:
TAKUYA (RIOT / BLiNKBLiTZ), RAYMOND (The SAMOS), NOP (troplott music), RUBY (PLACT)

WOMB LOUNGE:
HARRY, KYOSUKE TANIGUCHI, ryota arai, YU-KA









「SOUND of SILENCE」、直訳すると「静寂の響き」。
"静寂"と"響き"という一見相反する言葉の融合により生み出される絶妙なカオスをダンスミュージックというコスモスで囲い各々が思いのままに表現する。あくまでアンダーグランド且つソリッドな音に特化し、今、全世界で最も旬であるTech house,Deep house,Minimal houseを中心とした上質な音をお届けする。
今回は2009年"RED BULL NIGHT MASTER"のグランプリパーティー"EDEN"のRESIDENTを務め、Damian Schwartzや2000 and One等世界のトップアーティストを招聘し続ける"Weekend Warriorz主宰の"RYO TSUTSUI"をGUESTに迎える。タイ、インドネシア、バンコク、チリ等海外でのツアーも経験し、名実共も日本のトップシーンを走り続ける"RYO TSUTSUI"のプレーは見逃せない!
さらにはMID WESTのHIROが主宰する"SLEEPING BAG"クルーとのコラボレーションも実現。
次回8月16日月曜に開催される"SOUND of SILENCE" 1st anniversaryに向けた豪華出演陣が繰り出すグルーヴを是非体感して欲しい!
 
 
2010.06.07 (mon)
"SOUND of SILENCE feat. SLEEPING BAG"

VENUE - WOMB LOUNGE
http://www.womb.co.jp/
OPEN - 22:00
DOOR - 1500yen/1D
WITH FLYER - 1000/1D
 

GUEST:
◆RYO TSUTSUI (EDEN / Weekend Warriorz)
 
LINE UP:
◆HIRO(SLEEPING BAG)
◆YU-TA(SLEEPING BAG)
◆yasuhiro(TRIBE/varium)
◆KAREHA
 
RESIDENT:
◆ryota arai(Precious/Grasshopper Muzic/Birds Eye View)
◆kosuke itoda
 
VJ:
◆MORI(SLEEPING BAG)

 
 RYO TSUTSUI (EDEN / Weekend Warriorz)
www.myspace.com/djryotsutsui 
15才よりドラムを始め、東京、ロンドンを中心に百本以上のライブアクトを経験。2000年、突如DJへ転身。EDEN@AIRのレジデントの一員としてGlobal UndergroundやSeriousなど、世界規模のパーティとのコラボレーションも成功させ、2004年にはRoom@Melboruneへの出演も果たす。また2006年には、レジデント・パーティ「EDEN」のコンピレーションCDを通じて初のオリジナルトラック"smashing pumpkin"を発表。トラックメーカーとしてのキャリアもスタートさせた。その後も3mixer6decksアクト”Alexander Michel”として話題を巻き起こし、野外イベントへも積極的に出演。2008年に入っても新パーティWeekend warriorz を立ち上げ, Doc Martin や Giles Smith, Damian Schwartz, 2000 and One など、完全に自身の独断と偏見によりセレクトしたゲストを招聘してのパーティを展開させる。2008年にはインドネシアツアーを体験、2009年2月にはタイでもそのプレイを披露し、バンコクで最も注目を集めるダンス系インターネットラジオ、UB Radioで自身の番組「Tokyo Sessions」をスタートさせるなど、アジアシーンへの進出を開始。ここ日本においても2009年RED BULLが主催するクラブイベントのコンペティション“RED BULL NIGHT MASTER”にEDENで参加し、堂々の優勝に輝き、日本のクラブパーティとして、初のタイトルホルダーの称号を勝ち取る。続けて同年11月にはパタゴニア主催のDJコンテスト“PARAGONICA”へも参加。見事、優勝に輝き、二冠を達成。2010年2月?3月にかけて2週間に及ぶ南米チリツアーも経験し、ますますその活動の幅を広げている。DJとして音をカテゴライズすることを嫌い、あくまで自分の感覚を表現する上で必要な音を鳴らすという姿勢を保ち続けていて、その繊細な感覚はとらえたものの心を離さない豊かな魅力に溢れている。
 
 
※20歳未満の方、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂きます。
Must be 20 or over with Photo ID to enter.


2010-05-03 12:06:55投稿者 : ryota arai
この記事のURL コメント(0) nice!

明日は!!

明日はこれ!




「neu music」
 
Date / 2010.04.09 fri
Time / 23:30-
Venue / UNIT
http://www.unit-tokyo.com/
Cost / ADV 3,000yen / DOOR 3,500yen / WF 3,000yen


多様な時代の音楽と共に歩み、その時代を代表する芸術家やアーティストを現在の視点から捉え、プロダクトとして、また純粋なるアートとして提案、発信する「museum neu」が主催する「neu music」。過去にはULRICH SCHNAUSSやMACHINEDRUMなどを招聘し、第三回目となる今回はドイツ、日本のエレクトロニカアーティスト達が一同に会す。古くは Farben名義で活躍し、名門"~scape"からの、レコードノイズまでをも音素材としたジャズのアナログ音源のサンプリングで構成された「Loop-Finding-Jazz-Records」をはじめ、数々の前衛的なサウンドでミニマリストたちを魅了してきたJan Jelinekと、ベルリンを拠点に活動するヴィブラフォン奏者、エクトロニカプロデューサー、El fogこと藤田正嘉(ふじたまさよし)による共同プロジェクトMasayoshi Fujita & Jan Jelinekが、2010年3月にリリースされたファーストアルバム「Bird, Lake, Objects」を携え日本初公演。そして、近年は写真家としても活躍している日本が世界に誇るニューエイジAOKI takamasaが、自身が撮りためた写真のコレクションとともに、その世界観を視覚、聴覚へ双方へ、インスタレーションという形でアウトプットする。Live :
Masayoshi Fujita & Jan Jelinek (Faitiche)
AOKI takamasa - photo installation set
(op.disc, commmons, fatcat records, Cirque, PROGRESSIVE FOrM)

DJ :
Ryujiro Tamaki (public image / Timothy Really)
yone-ko (CABARET / Runch)
Tosi (Timothy Really)

[SALOON]
DJ :
HIRO (SLEEPING BAG)
ryota arai (SOUND of SILENCE)
Takahiro Ito (4K [sik])
DJ Pi-ge (Organza, TRES VIBES)
Sisi (Timothy Really, Real Grooves)

 ■ Jan Jelinek
Jan Jelinek(ヤン・イェリネック)は、ドイツ出身のミュージシャン。
幼少時より音楽に興味を示し、特にダブやジャズ、ソウルなどのジャンルに惹かれる。1998年よりFarbenの名義で活動を開始する。この名義では、一貫してフランクフルトにあるレーベルKlang Elektronikより作品をリリース。 2000年、~scapeよりJan Jelinek名義での初作品を発売。翌年には1stアルバム"Loop-finding-jazz-records"もリリースした。この作品はタイトル通り、古いジャズ作品を素材としている。
またこの年の9月来日を果たし、Computer Soupと即興セッションを行った。この模様を収めたライブアルバムが翌2002年に"Improvisations And Edits Tokyo, 09/26/2001"としてSoup Diskからリリースされた。2003年にはTrioskというユニットとコラボレーションし、"1+3+1"をリリースし、以降も~scapeレーベルよりアルバムなどをリリースしている。


■ El Fog
現在ドイツ・ベルリンを拠点に活動する藤田正嘉によるソロプロジェクト。ヴィブラフォンをメイン楽器として演奏し、ライブサンプリングやループマシン等を用い演奏・作曲をする。ダブ、ジャズ、エレクトロニカ、ヒップホップ、クラシックなどの音楽からインスピレーションを受けながら、独自の世界感を追求する。2007年3月、Remote Viewer が主催するイギリスのレーベルMoteerよりアルバム”Reverberate Slowly”をリリース。2009年9月に、aus、ミヤウチユウリ主催のレーベルflauより、2ndアルバム”Rebuilding Vibes”がリリースされる。マスタリングに、scapeのpole (Stefan Betke)、mixingにAOKI takamasaが参加。
2009年1月には、ベルリン最大のエレクトロニックミュージックフェスティバル、Club Transmedialeに出演しPan Sonic, Tilman Ehrhorn, Yasunao Tone, Shibuya Keiichirouら他多数と共演。


■ AOKI takamasa
1976年、大阪生まれ。現在はドイツ・ベルリン在住。
エレクトロニック・ミュージックの枠組みすら軽々と飛び越えながら、新たな音楽の地平を切り拓く気鋭のアーティスト。
2008年にcommmonsからリリースしたアルバム「Private Party」では自身のルーツであるファンクという要素を徹底して分解し突き詰め、きわめて有機的で密度の濃い、セクシーでソリッドなマシーン・ミュージックを作り上げてみせた。彼のキャリアのなかでもひとつの到達点と言ってもいい傑作。
2010年1月、坂本龍一やSKETCH SHOW、HASYMO、半野喜弘の楽曲のリミックスと自身の楽曲のセルフ・リミックスを纏めたアルバム『FRACTALIZED』を発表。
青木孝允はいまだ言語化されていない時間や空間の表象を音楽あるいは音そのものが持つ身体性をもって具体化させることができる、稀有な才能を持った音楽家だ。


僕は1時半から回しますーー

その時間はメインフロアはアンビエントなのであげまーす!

ディスカウント受け付けてまーす!

宜しく!




今後のスケジュール
■2010.05.01(sat)
Precious w/Kate Simko
@Solfa

■2010.05.15(sat)
W feat. LAYO & BUSHWACKA!
@WOMB

■2010.06.07(mon)
SOUND of SILENCE w/RYO TSUTSUI
@WOMB LOUNGE

■2010.07.31(sat)
TBA
@WOMB

■2010.08.16(mon)
SOUND of SILENCE 1st Anniversary!! feat.GIG
@WOMB LOUNGE


2010-04-08 20:11:25投稿者 : ryota arai
この記事のURL コメント(0) nice!

最新情報

最新情報はまだありません